エントリー

ゲームを作る上で一番大切なこと・・・

 

シンプル&奥深い
 

ゲームセンターCX #45(2007年頃の放送)
(株)バンダイナムコゲームス/当時の社長

(有野課長によるインタビューは33:00~)

ま、ちょっと古い内容ですが、

個人的には確かにそうであって欲しいですね。

特に、息の長~いゲームを目指すのなら。

 

しかし、作る側となると決してシンプルではなさそうです。

 

ゲーム開発者としての立場から、テレビゲームを技術・アート・文学・心理学など多彩なスキルが要求される総合芸術」※1

 

実に複雑な要素が絡み合った芸術作品とでも言うべきか。

ゲームには多くのジャンルがありますが、

もし新たにLode Runnerを作る場合でも、

やはりそこまで要求されるのでしょうか?


 

おもしろいゲームを作る上で一番大切なことは、開発者が自分の作りたい物を作るのではなく、ユーザーが楽しむ表情を思い浮かべながら作る、「Fun First」の精神が最も重要」※2

 

これはゲーム開発以外の事にも当てはまりますね。 
 

以上、ちょっとまじめな記事でした。

 

※1、※2
ITmedia LifeStyle > 面白いゲームを作る上で一番大切なこととは?――テレビゲームとデジタル科学展記念シンポジウム
より。(だいぶ古い情報ですみません)

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://aclr.main.jp/blog/index.php/trackback/440

コメント

LRW
  • 2013/05/24 01:19

※2の精神は大事にしたいですね。
正直、2dashなんかはかなり独りよがりな部分があったな、
と反省するところがあります。
ある意味、自分の自作面で、4dashを最初にやってほしいと
明記してるのはそのためです。
時間はかかるけど、高度なテクニックを使わずにクリア
できるように考えて作ってるつもりなので。

その一環でもあるんですけど、今までの自分の自作面から
ベストと思える30面をピックアップして作成してみました。
まあ、手直しを加えたり、複数の地形を組み合わせて
新しく作り直した面もありますが。
基本的に焼き直しなので、新作として公開するつもりは
まったくないんですけど。

Mura@管理人
  • 2013/05/24 23:05

自分がそうなんですが、自作面初期の頃って、
とにかく「作れる事」に喜びを見出していたので、
アーケード版で作りたい・作りたかった面を優先するのは
アーケード版のファンとしては、ごく自然な感じがしますよ。

ベスト・セレクション、いいですね。思いつきませんでした。
私もネタに困ったら画像だけでも上げてみよう。。。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限



ユーティリティ

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ(Archive)

Feed

PAGE TOP