エントリー

スライド堀りの解説訂正

完全に勘違いでした。(攻略のコツ > テクニック4 > なぜこんな事が出来るのか?

敵に乗れる幅の広さを利用し、

ギリギリの位置から早堀りすれば、

同ページの一番下にある「半ブロック分の瞬間移動」が

発動して掘ることができるようです。

 



ファイル 441-1.png
移動しながら、だいたいこの位置でボタンを押す。

 

ファイル 441-2.png
掘り始めの瞬間は、レンガより3ドット手前。

 

ファイル 441-3.png
穴が開くモーションの表示中に、

1ドットずつ定位置に近づく。

 

取り急ぎ訂正報告まで。

もし、また間違っているようでしたらご指摘をば。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://aclr.main.jp/blog/index.php/trackback/441

コメント

ミヌワノ
  • 2013/05/25 22:09

歩きながらでなくても静止した状態からスライド掘りはできますね。
ギリギリ落ちる寸前で立ち止ってボタンを押しても手が届いてしまいます。
半ブロック以内ならズレていても穴掘りはしてくれるのと敵の頭に乗りやすい親切設計のおかげです。

竜ちゃん
  • 2013/05/25 23:14

ですよねw
自分も読んでいて、違うんじゃないかな?と思ってました。

Mura@管理人
  • 2013/05/29 23:37

>歩きながらでなくても静止した状態からスライド掘りはできますね。
スライド堀りは、ひょっとしたら(結果的に)仕様の範疇のような気がします。ただ、見た目にはおかしな現象だから、決め付けられませんけどね。

>竜ちゃん&その他多くの閲覧者さん
大変失礼いたしました。
なるべく早めに訂正するようにします。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限



ユーティリティ

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Re:ブログ更新終了のお知らせ
2018/04/15 from 権限がありません
Re:Lode Runner 1
2017/05/29 from Mura@管理人
Re:Lode Runner 1
2017/05/27 from ミヌワノ
Re:Lode Runner 1
2017/05/25 from Mura@管理人
Re:Lode Runner 1
2017/05/24 from 竜ちゃん

過去ログ(Archive)

Feed

PAGE TOP