エントリー

Lode Runner ZERO-II リプレイ奮闘記2

こちらのリプ撮りを再開しました。

後半戦のR19 - R24ですが、なかなかクリアできません。

一応、撮れたのはあるのですが、

少しの改良点が見つかり再挑戦中。

ファイル 532-1.png

しかし、

たまに両手を離してもランナーが進み続けるなど、

キーボードの暴走に嫌気が差します。

安物はダメなのかなぁ?

ページ移動

コメント

どぎゃしん
  • 2014/12/04 23:39

安物は駄目です。結局、満足しなくて買い換えをするハメになったりします。私も、安物ではないですが、FILCOのメカニカルスイッチのキーボードを使っていました。しかし、チャタリングが凄くて、東プレのリアルフォースに変えました。5年間使用しても、打ち心地の良さは変わりません。
パソコンは進歩が著しいですが、PCケース、ディスプレイ及びキーボードは長く使用するので、価格が高くても良いものを追求した方が正解です。

Mura@管理人
  • 2014/12/05 20:39

なるほど、やはりセット販売のおまけじゃダメですね。
あの事象はチャタリングって言うんですか。また一つ教わりました。

それにしても随分良いものを使ってますね!値段見てビックリです。
今まで全くこだわらなかったパーツなんで、
少し考えた方がよさそうです。

どぎゃしん
  • 2014/12/09 07:03

いいえ、チャタリングは、可動接点などが接触状態になる際に、微細な非常に速い機械的振動を起こす現象のことです。例えば、1回しかボタンを押していないのに、2、3回ボタンを押したようになってしまう現象等があります。
アーケード版のスティックやボタンは、マイクロスイッチでカチカチ鳴るやつは、スティックはボタンを正しく操作している感覚が得られますが、粗悪品だとこのチャタリングが起こることがあります。

Muraさんの現象は、メンブレンスイッチのキーボード等でよくある、キーボードそのものは押されていない状態になっても、下の接点シートが押したままの状態になっている可能性があります。

私が、東プレのリアルフォースを使用しているのは、静電容量方式でチャタリングが発生することない構造なのと、キーを押す力が人差し指及び中指が45g、薬指が40g、小指が30gとなるようになっている点です。

Mura@管理人
  • 2014/12/09 23:36

あ、間違った解釈だったのですね。失礼しました。

軽いキータッチは、微妙なタイミング合わせの確実性が増すから魅力的ですが、
とりあえずは一度クリーニングしてみます。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限



ユーティリティ

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Re:ブログ更新終了のお知らせ
2018/04/15 from 権限がありません
Re:Lode Runner 1
2017/05/29 from Mura@管理人
Re:Lode Runner 1
2017/05/27 from ミヌワノ
Re:Lode Runner 1
2017/05/25 from Mura@管理人
Re:Lode Runner 1
2017/05/24 from 竜ちゃん

過去ログ(Archive)

Feed

PAGE TOP